カテゴリ: 絵本とおもちゃ

こんにちは、いずみえもです。
いつも見に来ていただきありがとうございます。
(はじめましての方はこちらからどうぞ)

今回は1歳8ヶ月頃の絵本&おもちゃ紹介です。
essei361b

おまめまめまめ…は(漫画にも描きましたが)娘が数字を覚えた絵本です。
数字を読む他にもページ毎に必ずいるてんとう虫を探したりして遊んでいます。




おいしいおとなあに? (えほん、よんで!)
さいとう しのぶ
あかね書房
2002-05-01


メリッサ&ダグのレインボーキャラピラーは
歯車の数が少なくシンプルなので小さい子にも扱いやすいと思います。


プラントイのクラッターはもう少し小さい月齢でも良いかもしれません。
赤ちゃんにも簡単に鳴らせる楽器のおもちゃです。






くるくるギア RINGのはな
ウッディプッディ(WOODYPUDDY)
2018-10-06


ではではー!

こんにちは、いずみえもです。
いつも見に来ていただきありがとうございます。
(はじめましての方はこちらからどうぞ)

今回は1歳7ヶ月頃の絵本&おもちゃ紹介です。
essei350b
最近トイストーリー3を観ておもちゃが捨てられなくなった私です…。

こちょこちょさん (講談社の幼児えほん)
おーなり 由子
講談社
2016-01-21






コロちゃんはどこ?は破れにくいボードブック版もあります↓



スイスイおえかき 青
パイロットインキ(PILOT INK)
2009-01-30


イワヤのあかちゃんシリーズは娘が唯一怖がらない「動くおもちゃ」です↓
動きがめちゃくちゃ可愛くて癒されます。
ビーグル以外にも色んな種類があって全部可愛い。





ではではー!

こんにちは、いずみえもです。
いつも見に来ていただきありがとうございます。
(はじめましての方はこちらからどうぞ)

今回は1歳6ヶ月頃の絵本&おもちゃ紹介です。
essei335b
下のスペースに書く事が無かったので…
当時の娘のお気に入りおやつです。
ギンビスのアスパラガス、美味しいですよね^^


もこもこもこ、大人には何が面白いのかさっぱりですが
よく読んでくれと持ってきていました。

ハンマートイはうちはもうちょっと後に与えましたが
このぐらいの月齢から楽しく遊べると思います。
全部打ち終えたらひっくり返して延々打ち続けられるとこがイイ。




ちなみに、イラストのピックアップパズルは
ハンドメイドマーケットminneで出展されている
「森のおもちゃ アート工房」さんの
「はじめてのパズル(スマイルフラワー)」です↓
IMG_2125
1歳の赤ちゃんが扱うのにちょうど良い大きさと
ピースの数と難易度で、初めてのパズルにオススメです^^

ではではー。

こんにちは、いずみえもです。
いつも見に来ていただきありがとうございます。
(はじめましての方はこちらからどうぞ)

今回は1歳5ヶ月頃の絵本&おもちゃ紹介です。
essei324b

絵本はもうあまり食べなくなったので
普通に紙の絵本も増やしてます。


木のおもちゃばっかり選ぶので色味が寂しい感じに…^^; 

メロディカーは少し大きめの手押し車で、
走らせるとオルゴールの綺麗な音が流れます。
(曲は3種類から選べます)
若干重いので1歳以降にオススメです。

プッシュホンは電話ごっこに。(そのまんま笑)
ボタンを押すと柔らかく沈み、音がならないので
うるさいおもちゃが苦手な方にもオススメです。

何これ?どうやって遊ぶの?と思いますが、
キューブの中に大きさの違うディスクが数枚入っていて
小さい順に入れないと全部入らない仕組みになっています。
赤ちゃんのうちはただ出し入れするだけですが
だんだん大きさを考えて入れるようになり長く遊べる良いおもちゃだと思います。

ではでは!

こんにちは、いずみえもです。
いつも見に来ていただきありがとうございます。
(はじめましての方はこちらからどうぞ)

今回は1歳4ヶ月頃の絵本&おもちゃ紹介です。
essei312b

おやさいとんとんはボードブックです。
おやさいとんとんも、りんごがコロコロ~も
短めの文章でリズムが良く読みやすいです。



ニック社のプラステンは「ザ・知育玩具」って感じですね。
色が原色なので個人的にあまり好みではなく(笑)
ウッディプッディのリングテンと迷ったのですがこちらを購入。
実際におもちゃ棚に並べてみたら
意外と他のおもちゃと馴染んでたので良かったです。


コルクつみきは持ってないんですが、
遊び広場的な所で子供達が夢中になっていたもの。
木の積み木より大きいので高く積みやすく、
軽いので倒れて当たっても痛くなくて良かったです。
(メーカーが分からないので適当に見つけたものを…↓)


ではでは!

↑このページのトップヘ